高知県産学官民連携センター[ココプラ]

Language

平成29年度 第7回経営者トーク「〜100年続く会社作りを〜日本の再生可能エネルギーの未来へ 土佐の高知から発信」

HOME > 平成29年度 第7回経営者トーク「〜100年続く会社作りを〜日本の再生可能エネルギーの未来へ 土佐の高知から発信」

更新日 : 2017/10/24
開催日 : 2017/11/17
時間 : 18:30-20:00
講師 : 荒川電工株式会社 代表取締役社長 荒川 浩一 氏
開催場所 : ココプラ


 高知県内の経営者を講師に招き、創業のエピソードや企業の強み、今後の事業展開等を紹介していただきます。講師と参加者との意見交換やアイデア出しを通じて、参加者の皆さんに気づきやきっかけを提供するものとして開催しています。
 原則、毎月第3金曜日18:30−20:00開催です。どうぞお気軽にご参加ください。


日時


平成29年11月17日(金)18:30-20:00


講師


荒川電工株式会社 代表取締役社長 荒川 浩一 氏


タイトル


〜100年続く会社作りを〜
日本の再生可能エネルギーの未来へ 土佐の高知から発信


概要


◆概要(講師より)
電気工事業を生業に50年を超える歴史。今後の将来展望を考慮し、本業とのシナジー効果の見込める新規事業に積極的に取り組む。
大きな転機は再生可能エネルギーの固定価格買取制度の施行による、高知県第一号となるメガソーラー事業に着手したこと。当初、金融機関の資金調達に苦慮したが、将来的なエネルギー問題への関心とともに、地域還流事業等の太陽光発電の拡大に繋がった。
今後は、電気工事業を中心としたインフラ事業と、太陽光発電事業・風力発電事業・太陽熱集熱事業等、様々な再生可能エネルギー事業にも取り組んで行きたい。

◆企業紹介(講師より)
荒川電工株式会社は高知市入明町にて1962年に創業し、2005年に高知市高そねに本社を移転。
創立55周年。インフラ&エネルギーを中心とした公共工事・太陽光発電システム、再生可能エネルギーの設計施工管理、住宅関連事業(クレバリーホーム)、不動産事業(ハウスDO)、発電事業といった多角経営に取り組み、『サスティナブルグローアップ』を基本方針として企業活動を行う。


講師プロフィール


1962生まれ。日立機電工業(株)東京支店勤務。1989年9月、荒川電工株式会社に入社。1997年11月、代表取締役社長就任。
公共工事を中心とした総合エンジニアリング会社を経営する傍ら、事業性評価アドバイザーの資格を取得。
経営者保証や不動産担保融資に依存しない適正な動産評価の推進に取り組んでいる。
趣味は読書とゴルフとウォーキング。


定員


36名


場所


高知県産学官民連携センター ココプラ 交流スペース

780-8515 高知市永国寺町6番28号
(高知県立大学・高知工科大学永国寺キャンパス 地域連携棟1階)


地図

申し込み締め切り


平成29年11月15日(水)

※席に空きがある場合は当日でもご参加いただけますが、申し込みをされた方を優先させていただきます。可能な限り事前にお申し込みください。


平成29年度 第7回経営者トークチラシ(PDF:1.46MB)


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。

PAGE TOP