高知県産学官民連携センター[ココプラ]

Language

平成29年度 第6回シーズ・研究内容紹介「がんを知る研究から豊かな生活を送り健康長寿を目指すために〜高知学園短期大学の取り組み〜」

HOME > 平成29年度 第6回シーズ・研究内容紹介「がんを知る研究から豊かな生活を送り健康長寿を目指すために〜高知学園短期大学の取り組み〜」

更新日 : 2017/07/21
開催日 : 2017/07/19
時間 : 18:30-20:00
講師 : 高知学園短期大学 医療衛生学科医療検査専攻 村上 雅尚 准教授
開催場所 : ココプラ


高知県 産学官民連携センター ココプラ で開催する「シーズ・研究内容紹介」では、高知県内5つの高等教育機関(高知大学、高知県立大学、高知工科大学、高知学園短期大学、高知工業高等専門学校)、公設試験研究機関等が持ち回りで、研究内容や取組等を紹介します。原則、隔週 水曜日 開催(毎月第1回開催分は15:30-17:00、それ以外は18:30-20:00開催)。申込〆切は開催2日前の月曜日。定員36名(無料)。どなたでも参加可能です。                           新しいビジネスの種(シーズ)や、研究機関との交流の機会をお探しの企業の皆さま、ぜひこの機会にご参加ください。

今後の開催予定日・講師・テーマはこちら(PDF:1.25MB)


日時


平成29年7月19日(水)18:30-20:00(PM6:30-PM8:00)


講師


高知学園短期大学 医療衛生学科医療検査専攻

村上(むらかみ) (まさ)(なお) 准教授

【プロフィール】

ペンシルバニア大学(アメリカ)助手(2008年)

高知大学医学部医学科助教(2009年)

高知学園短期大学医療衛生学科准教授(2016年〜)

高知大学医学部微生物学講座非常勤講師(2016年〜「微生物学」担当)


テーマ


がんを知る研究から豊かな生活を送り健康長寿を目指すために
              〜高知学園短期大学の取り組み〜


テーマの概要(講師より)


「がん、って何?」と聞かれたら、何と答えますか?
 まずは「がん」についての基礎のお話から始めましょう。
 そして今、私が注目している「がんの転移」や「ウイルス感染による腫瘍」について、わかりやすくお話ししたいと思います。
 ところで、高知県の統計では、全国に比べ、生産年齢である壮年期におけるがん死亡率の高さとがん検診率の低さが明らかになっています。高知県の「日本一の健康長寿県構想」は第3期Ver.2が策定され、がん検診の受診促進が大目標(1)の中に入れられています。
 一方、ちまたではネットで誰でもいろんな情報を瞬時に入手することが可能で、「がん」についての誤った情報や間違ったイメージによる二次的な噂や先入観が植え付けられているような状況があるのではないでしょうか。それがひょっとしたらがん検診の受診率の低下を招いているかも・・・?
 高知学園短期大学が今年度から取り組む事業と高知県の「日本一の健康長寿県構想」とはその目指す方向が一致しています。高知学園短期大学の事業の紹介を含みながら、がんの基礎研究を国内外で進めている立場から見た「がん」についてお話ししていきます。

●キーワード:がん、がん検診率、イキイキ健康長寿


特にこんな方にオススメ


・医療、がんに興味のある学生、一般の方
・医療関係への進学を考えている高校生
・日本一の健康長寿県構想に関わる方(特に行政)、医療関係者


定員


36名


場所


高知県産学官民連携センター ココプラ

780-8515 高知市永国寺町6番28号
(高知県立大学・高知工科大学永国寺キャンパス 地域連携棟1階)

ココプラ地図

● 会場併設の駐車場(無料)をご利用いただけますが、数に限りがあります。
● 周辺に有料の駐車場もございますが、来場に際しては、公共交通機関をご利用くださいますようご協力をお願いいたします。


申し込み締め切り


平成29年7月17日(月)

※席に空きがある場合は当日でもご参加いただけますが、申し込みをされた方を優先させていただきます。可能な限り事前にお申し込みください。
※シーズ・研究内容紹介の申し込み締め切りは、開催2日前の月曜日です。


第6回シーズ・研究内容紹介チラシ(PDF:1.23MB)


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。

PAGE TOP