高知県産学官民連携センター[ココプラ]

Language

2017公開講座「地域活性化システム論」第1回(10月22日)

HOME > 2017公開講座「地域活性化システム論」第1回(10月22日)

更新日 : 2017/10/16
開催日 : 2017/10/22
時間 : 高知工科大学 香美キャンパス C102教室


テーマ「地域活性化へのビジョン、課題、そしてソリューション」

 高知工科大学では、地域に存在する資源を活用したビジネスモデルを企画、構築できる人材を養成することを目的に、公開講座「地域活性化システム論」を開催いたします。
 「地域活性化システム論」では、内閣府と連携して、各省庁の地域活性化政策担当者、全国の地域活性化事業に関わるリーダー、有識者、高知工科大学経済・マネジメント学群の教員等の講師が、講演、パネル討議等を通して、実践的な人材養成を推進します。
 地域活性化の推進を目指す皆様は、奮ってご参加ください。  


第1回(10月22日(日))テーマ:中山間ビジネス

  • 香美キャンパスでの開催です。
公開講座「地域活性化システム論」

(1) 8:50-10:20
 【省庁講義】「地域活性化の現状と課題」
  鈴木史朗様(内閣府地方創生推進室参事官)
(2) 10:30-12:00
 【講演】「中山間ビジネスと地方創生」
  斎藤俊幸様(イング総合計画代表取締役)
(3) 13:00-14:20
 【講演】「枠組みのない町を創る-神山町グリーンバレーの事例-」
  大南信也様(NPOグリーンバレー理事長)
(4) 14:30-15:15
 【講演】「塩の道プロジェクト」
  公文寛伸様(土佐塩の道保存会会長)
  近藤かおり様(土佐塩の道保存会事務局)
(5) 15:15-16:00
 【講演】「栗・紅茶に光を当てた四万十川に負担をかけないものづくり」
  刈谷貴泉様(株式会社四万十ドラマ事業課長)
(6) 16:10-16:50
 【講演】「高知における中山間地域対策の現状と課題」
  大崎和幸様(高知県中山間地域対策課長)
(7) 17:00-17:50
 パネルディスカッション「地方における中山間ビジネスの可能性」
 パネリスト 
  大崎和幸(高知県中山間地域対策課長)
  大南信也(NPOグリーンバレー理事長)
  刈谷貴泉(株式会社四万十ドラマ事業課長)
  公文寛伸(土佐塩の道保存会会長)
  近藤かおり(土佐塩の道保存会事務局)
  斎藤俊幸(イング総合計画代表取締役)
  鈴木史朗(内閣府地方創生推進室参事官)
 司会進行 
  馬渕 泰(高知工科大学 経済・マネジメント学群 講師)

公開講座「地域活性化システム論」リーフレット(PDFファイル:866KB)



Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。


PAGE TOP