高知県産学官民連携センター[ココプラ]

Language

令和3年度第7回シーズ・研究内容紹介「空気をもとめて~心を大切に守りながら生きていくために必要な旅行~」

HOME > 令和3年度第7回シーズ・研究内容紹介「空気をもとめて~心を大切に守りながら生きていくために必要な旅行~」

更新日 : 2021/12/02
開催期間 : 2022/02/09 〜 2022/02/16
講師 : 高知県立大学 文化学部 准教授 友原 嘉彦 氏
開催場所 : オンライン配信



第7回シーズ・研究内容紹介

「シーズ・研究内容紹介」では、高知県内7つの高等教育機関(高知県立大学、高知工科大学、高知大学、高知学園大学、高知リハビリテーション専門職大学、高知学園短期大学、高知工業高等専門学校)、公設試験研究機関等が持ち回りで、研究内容や取組等を紹介します。どなたでも参加可能です。
新しいビジネスの種(シーズ)や、研究機関との交流の機会をお探しの企業の皆さま、ぜひこの機会にご参加ください。


内容

講演テーマ「空気をもとめて~心を大切に守りながら生きていくために必要な旅行~」

 現代の特徴は人々の価値観や志向がバラバラであるということでしょう。正解のない中で、自分が何者であるのか、どう生きていくのか、各自で考え、どうにかこうにか生きていくことが求められています。過酷なことでもあり、2021年2月には日本でも内閣官房に孤独・孤立対策担当室が設置されました。本発表では、現代人がなんとか折れずにやっていくために、旅行がどのような形でその一助になりえるのか考えていきたいと思います。 本発表の流れとして、まず近代の特徴について押さえます。次に近代における観光の歩みについて見ていきます。そして現代の観光の特徴であるSIT(Special Interest Tourism)について見ていく中で、特に「人物観光」、「サードエリア」、「再帰・創造性」といったキーワードを手掛かりとして、今後の個人が行う観光について考えていきたいと思います。
<キーワード>
人物観光、サードエリア、再帰・創造観光

講師

 高知県立大学 文化学部 准教授
 友原 嘉彦(ともはら よしひこ) 氏

プロフィール

2005年 立命館大学 文学部 地理学科地理学専攻
2008年 筑波大学 地域研究研究科 地域研究専攻
2011年 広島大学 総合科学研究科 総合科学専攻
2011年 中国吉林省・北華大学外語学院 講師
2011年 中国吉林省・北華大学国際教育交流学院 講師
2012年 四日市大学 総合政策学部 専任講師 
2014年 四日市大学 総合政策学部 准教授
2016年 西南女学院大学 人文学部 観光文化学科 准教授
2021年 高知県立大学 文化学部 准教授


参加方法・配信日時ほか

参加方法・配信日時




参加費


無料


申込方法

下記の「お申込みはこちら」をクリックし、必要事項を記入のうえお申込みください。


〈問合先〉
高知県・大学等連携協議会(高知県産学官民連携センター「ココプラ」内)
TEL:088-821-7111
FAX:088-821-7112
E-Mail:121702@ken.pref.kochi.lg.jp

申込締切   2022年2月15日(火)

第7回シーズ・研究内容紹介 チラシ(PDF:503KB)



Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。

PAGE TOP