高知県産学官民連携センター[ココプラ]

Language

地域活性学会 中国・四国支部 第8回支部会・研究会(12/4)

HOME > 地域活性学会 中国・四国支部 第8回支部会・研究会(12/4)

更新日 : 2021/11/09
開催日 : 2021/12/04
時間 : オンライン開催


会員以外の方もご参加いただけます(オンライン開催)

 地域活性学会 中国・四国支部(支部長 那須清吾・高知工科大学副学長・教授)の支部会合が、12月4日(土)に開催されますので、ご案内いたします。
 会員以外のどなたでも参加できます。お誘い合わせの上、ぜひご参加くださいますよう、お願いいたします。


プログラム

チラシ

日時:2021年12月4日(土)12:20-16:10
開催方式:ZOOMによるオンライン開催
(運営事務局:高知工科大学永国寺キャンパス)
※内容等は予告なく変更されることがあります。

12:00 開場、受付開始

(1)支部会 
 12:20~12:50
 支部会の現状と今後のことなど、フリーな意見交換
 (会員以外の方も聴講可能)

(2)研究会
 13:00 開会あいさつ
 (那須 清吾・支部代表/地域活性学会 副会長/高知工科大学 副学長・教授)

 13:10~14:10 基調講演
 「IoP(Internet of Plants)で進化する高知の施設園芸」
 岡林 俊宏 氏(高知県 農業振興部 IoP推進監)

 14:10~14:20 休憩

 14:20~16:10 研究発表会(5件)※詳細下記

 16:10 閉会

研究発表課題一覧


【研究発表課題】
1.地域情報発信サイトへの学生の寄与
 弘中 陸大 氏 阿部 奈都美 氏 池田 理沙 氏 田村 未来 氏 寺田 篤史 氏(徳山大学)

2.安全な生活道路確保のための防犯カメラ付き青色LED防犯灯設置の検討
 横関 恵美子 氏 池本 有里 氏 細川 康輝 氏 木田 菊惠 氏 山本 耕司 氏(四国大学)

3.地域活性化イベントの成功要因に関する一考察 -相馬農業高校を事例として-
 神酒 太郎 氏(嘉悦大学)

4.地域小規模食品加工業における地域アイコン商品を活用したサプライチェーンモデルの構築
-惣菜カテゴリーにおける一時的競争優位の連続モデルを用いた愛媛県南予地域 活性化の試み-
 矢野 健三 氏(シ―アンドアイ株式会社/香川大学大学院/高知工科大学大学院)

5.小規模自治体における活性化施策の定量評価と成功要因
 ―コーホート概念を応用した定量分析―
 安達 明久 氏(新潟産業大学)

お申込み方法


下記のフォームを参考に、E-mailでお申込みください。
後日、ZOOMのURLをご案内いたします。

*** 参加申込フォーム *** 
<地域活性学会中国四国支部会合 参加申込>
氏名(ふりがな):
所属:
役職:
連絡先(電話&E-mail):
***

案内チラシ(PDFファイル:288KB)



Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。



PAGE TOP