高知県産学官民連携センター

色・サイズ

背景色
文字サイズ
  • 標準

  • 拡大

会員の方はこちら

【高知デジタルカレッジ×土佐MBAトップレクチャー】デジタル化の必要性と展望

「土佐MBA特別講座 トップレクチャー」では、業界のトップランナーとして活躍する企業経営層の講師が、業界の最新トレンドや技術についてお話します。

 

今回のテーマは「デジタル化」

 

デジタル化で業務の課題解決を目指す県内事業者や経営者の方向けに「土佐MBA専科 高知デジタルカレッジ」との共同開催です。

 

デジタル化を進める際、「何から始めたらいいか分からない」、「どのように進めていくか分からない」といった悩みをお持ちではありませんか?
このセミナーでは、中小企業のデジタル化推進のコンサルティングを数多く手掛けている講師が、製造業や建設業を中心とする他社の事例から、デジタル化に取り組む具体的なメリットやDX時代の製造業や建設業において必要な考え方や目指す姿、現場でのデジタル化の進め方をお話しします。

 

◆ こんな方におススメ! ◆

・製造業または建設業のデジタル化に興味がある方
・他業種のデジタル化に興味がある方
・自社のデジタル化について検討されている方

 

◆ 講座概要 ◆

開催日時:令和4年11月16日(水)14:00~15:30

会場:ちより街テラス 3F ホール(高知市知寄町2丁目1−37)

講師:八子 知礼(やこ とものり)氏
   株式会社INDUSTRIAL-X 代表取締役CEO
   広島大学AI・データイノベーション教育研究センター 特任教授

1997年松下電工(現パナソニック)入社、製造業の上流から下流までを一通り経験。その後、後にベリングポイントとなるアーサーアンダーセンにシニアコンサルタントとして入社。
2007年デロイトトーマツコンサルティングに入社後、2010年に執行役員パートナーに就任。2014年シスコシステムズに移籍、ビジネスコンサルティング部門のシニアパートナーとして同部門の立ち上げに貢献。
2016年4月よりウフルIoTイノベーションセンター所長として様々なビジネスエコシステム形成に貢献。
2019年4月にINDUSTRIAL-Xを起業、代表取締役に就任。著書に「図解クラウド早わかり」「現場の活用事例でわかるIoTシステム開発テクニック」「DX CX SX」など。

受講料:無料

定員:100名

申込期限:11月11日(金)

 

◆ お申込み ◆

こちらからお申込みください。(高知デジタルカレッジ ウェブサイト)

https://kochi-digital-college.jp/digital20221116/